新築一戸建てに

エコな家

あなたは一戸建てにお住まいですか。
もしマイホームの建築予定があるのであれば、是非太陽光発電を導入することをお勧めします。
太陽光パネルを屋根に設置するだけで、売電収入を得ることができるのです。
晴れた休日など、家族みんなででかければ家で電気を消費することもありませんので、家が発電した電気を勝手に売ってくれています。
発電する電気の量は地域や屋根の向き、パネルの設置容量にもよりますが、住宅ローンの返済等の足しにすることもできるでしょう。
導入費用はまちまちですが、太陽光パネルを多く取り扱うメーカーであれば比較的安価に設置することが可能です。
また、既存住宅にパネルを設置してくれる業者も存在します。
新築でパネルを設置していない家には向こうの営業から声がかかることが多いです。

性能も様々

太陽光パネルは国内大手電機メーカーをはじめ、海外メーカーも扱っていますが、それぞれ特徴が異なります。
例えばあるメーカーは太陽光パネルの面積あたりの発電量を売りにしていますが、売電収入が最も多いかというとこれだけではわかりません。
発電した電気は直流であり、変換機で交流に変換されます。
この変換時のロスが大きければ、結果として売電収入は下がります。
この変換効率のよさを売りにしているメーカーもあります。
また、太陽光パネルは夏の日差しで高熱になると一般的に発電効率が落ちますが、メーカーによっては温度上昇時でも高い発電効率を維持する製品を扱っているところもあります。
太陽光発電と一言で言っても、製品によってコストパフォーマンスは様々です。

屋根以外の場所も

屋根に太陽光パネルを設置するとなると、どうしてもスペースに限りがあり、またパネル自体の重量を支える必要があることから、建物自体の設計にも少なからず影響します。
最近では少しでも多くパネルを設置するためにガレージの上に設置する例も見受けられます。
また、庭の一部など、地表に設置することも可能です。
ただし、この場合は基礎工事が必要になり、また低いところに設置するということは、それだけ影になる可能性が高く、発電効率は落ちることが予想されます。
また、子どものボール遊びなどによる破損にも注意が必要となるでしょう。
最近では未利用地や休耕田の活用策として太陽光発電が注目されています。
ご自分の環境に最もあった発電システムを選択すると良いでしょう。

オススメリンク

日が沈む

得られる利益

売電の料金は各電力会社によってあらかじめ決められています。多くの場合契約した時から十年間固定の買取額が設定され […]Read more
屋根に設置する

向いている屋根の形

太陽光発電は自然エネルギーが注目される現在とても関心のあるものです。また、太陽光発電パネルを住宅の建物に設置す […]Read more

関連リンク

アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2014年12月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031